牡蠣サプリ おすすめ

亜鉛を摂取するには牡蠣サプリがオススメ!!

牡蠣サプリの原材料

 

ここ数年で、牡蠣サプリを摂取している人が増えています。何故かというと、牡蠣に含まれている亜鉛を摂取するためです。

 

食生活の変化や、ストレスの影響で、現代人は亜鉛が不足している傾向にあります。実は、亜鉛はとても重要なミネラルなんです。

 

このサイトでは、亜鉛不足がどれほど健康に影響が出るのか知らない人のために、亜鉛や牡蠣サプリについてまとめています。牡蠣サプリを探している人の参考になれば幸いです。

 

早速、まずは亜鉛の働きについて解説したいと思います。

 

亜鉛がたっぷり入っている牡蠣サプリを今すぐチェックするなら
>>【2017年版】牡蠣サプリおすすめ比較ランキング

 

亜鉛の働きや、不足した場合にでる症状とは?

亜鉛不足を解消

亜鉛は健康のために必須なのですが、亜鉛のことを気にして生活している人は少ないと思います。それは亜鉛が不足するとどうなってしまうのかを知らないからではないでしょうか?

 

亜鉛の働きを知れば、不足させてはいけないとわかると思います。色々な働きがありますが、とりあえず代表的なものをまとめました。

 

代表的な亜鉛の働きとは?

  • 酵素の活性化

  • 味覚の維持

  • 皮膚、髪の健康維持

  • 性機能維持

このことから亜鉛が不足した場合、疲労物質の分解の滞り、味覚異常、肌荒れ・抜け毛の増加、性機能障害に繋がると考えられます。

 

また、細胞分裂をサポートすることから子供の場合は成長障害、免疫力を維持する面からは免疫力の低下などが挙げられます。

 

効率良く亜鉛を摂取する方法とは?

牡蠣サプリで亜鉛を摂取

亜鉛は生命の維持に欠かせない必須ミネラルの一つなのですが、体内では作れないので食事から摂取する必要があります。ちなみに一日の最低限必要な量は成人男性で10mg、女性で8mgとなっています。

 

ちょっと意識して摂れば簡単に補えそうに思えるほど微量ですが、亜鉛はとても吸収率が悪いのできちんと考えて摂取しないといけません。

 

吸収率は大体30%くらいで、必要量を摂取したと思っても、足りていない可能性が高いです。しかも年齢が上がるほど、吸収率がさらに低下してしまいます。

 

吸収率は悪いのに、毎日の汗や尿、アルコールの分解などで亜鉛は簡単に消費されてしまいます。だから亜鉛が不足しているんですね。

おすすめの牡蠣サプリ

大切な必須ミネラルながらやっかいな特性を持つ亜鉛。だからこそ、亜鉛不足を解消するには、食事だけでなく、吸収率のことを考えて作られているサプリでの摂取が推奨されています。

 

では亜鉛含有量トップクラスの牡蠣を使った「牡蠣サプリ」に限定し、おすすめトップ5をご紹介します。参考にしてみてください。

 

【2017年版】牡蠣サプリおすすめ比較ランキング

海宝の力

海宝の力

価格 4,980円500円
特徴 10日間安心返金保証
内容量 1袋90粒
亜鉛含有量 17mg(1日3粒)
おすすめ度 星5
成分 星5
コスパ 星5

一番おすすめは、「海宝の力」です。
成分の組み合わせが理想的なサプリで、満足率は92.4%。大人気の牡蠣サプリで私もずっと飲んでいる商品です。

 

業界トップクラスの広島県瀬戸内海産の牡蠣から抽出した亜鉛が1日分に17mgとたっぷり配合されています。

 

海宝の力の最大のポイントは、吸収率の悪い亜鉛をサポートするため、吸収を助ける魚肉ペプチドを配合していたり、亜鉛の働きを阻害するアルコールの分解を促すためのオルニチンを配合している点です。

 

そこまで考えて作っている牡蠣サプリはこの商品だけだと思います。また、購入者の不安を解消してくれる返金保証も付いているので安心できます。

 

亜鉛の含まれている量もかなり多い上に、吸収率も高いので、亜鉛不足を感じたら最初に試してほしいサプリメントです。

 

 

贅沢亜鉛 牡蠣のチカラα

価格 4,800円980円
内容量 1袋90粒
亜鉛含有量 16mg(1日3粒)
おすすめ度 星4
実感力 星4
コスパ 星4

2番目は、「牡蠣のチカラα」です。
牡蠣エキスの他に、栄養価の高いマカと高麗人参を配合しています。

 

亜鉛量は海宝の力をやや下回るものの、1日16mgなので高配合です。

 

亜鉛は吸収率が良くはないので、牡蠣エキスの他になにか成分を配合するのなら、亜鉛の吸収を助けてくれる成分がよかったな〜とは思いますが、マカも高麗人参も健康食材として優秀なので、この牡蠣サプリもおすすめできる商品です。

 

 

海乳EX
海乳EX

価格 2,052円980円
特典 水晶ブレスレットをプレゼント
内容量 1袋62粒
亜鉛含有量 12mg(1日2粒)
おすすめ度 星3
シンプル度 星5
コスパ 星4

3番目は、「海乳EX」です。
牡蠣エキスのみの非常にシンプルなサプリです。

 

こちらもやはり亜鉛の吸収を促す成分を入れてくれたら良かったのに……と思いますが、不足している部分は他サプリを併用するか、食事を気遣うなどしてカバーすれば有りかもしれません。

 

他の成分は必要なく、牡蠣エキスだけが欲しいという人にはピッタリの牡蠣サプリだと思います。

 

 

オルニパワーZnプラス

オルニパワーZnプラス

価格 4,500円980円
特典 30日間安全返金保証
内容量 1袋120粒
亜鉛含有量 12mg(1日4粒)
おすすめ度 星3
成分 星4
コスパ 星3

4番目は、「オルニパワーZnプラス」。
メイン成分は肝臓を労わってくれるオルニチンですが、牡蠣エキスもしっかり摂取できます。また紫外線などの強い光から体を守ってくれるアスタキサンチンも配合されています。

 

1日4〜8粒が摂取目安なのですが、8粒飲んで早く実感したい人のために1ヶ月2袋(120粒×2)のコースもあるので、1袋か2袋を選択することが可能です。

 

含まれている成分から、お酒を飲む方に向いている牡蠣サプリです。

 

 

生牡蠣すっぽん

価格 9,800円500円
特典 90日間返金保証
内容量 1袋60粒
亜鉛含有量 15mg(1日2粒)
おすすめ度 星2
実感力 星3
コスパ 星2

5番目は、「生牡蠣すっぽん」。
生牡蠣すっぽんには牡蠣エキスはもちろん、名前が示すようにすっぽんも配合されています。

 

その他には、マカ、高麗人参、赤マムシ、サソリ、馬の心臓等の一般的に精力に関わりのある成分が多いです。
男性向けの商品で、しかも夜の元気狙いの人向けの牡蠣サプリです。

 

2回目以降が7,350円と高めなので、亜鉛目的なら別にこのサプリを選ばなくても・・・ということで5位という結果になりました。

 

 

牡蠣サプリを比較しました。

 

価格

亜鉛含有量

海宝の力

500円 17mg

牡蠣のチカラα

980円 16mg

海乳EX

980円 12mg

オルニパワーZnプラス

980円 12mg

生牡蠣すっぽん

500円 15mg

初回の価格、亜鉛の含有量、そして亜鉛の吸収率の良さなどを考えた場合、海宝の力はダントツですね。

 

牡蠣サプリに副作用はある?飲み方やタイミングは?

牡蠣サプリの副作用について

牡蠣サプリはサプリメント(栄養補助食品)ですので、現在体に不足がちな栄養素を補助的に摂取する事が目的です。つまり、医薬品とは違いますので副作用というものはありません。しかし、過剰摂取には注意する必要があります。

 

ただ、過剰摂取と言っても1日3粒が推奨されている牡蠣サプリを5〜6粒に変更したからと言って過剰摂取になるわけではありません。1日30粒を長期間に渡って続けて初めて過剰摂取になります。

 

つまり、牡蠣サプリの飲み方については、パッケージに書かれている量を守って飲んでいれば特に問題はないという事です。飲むタイミングに関しては、特にありません。例えばですが、1日3粒の牡蠣サプリを毎食後に1粒ずつ飲んでいるという方もいました。モチロン、1食で3粒でも大丈夫です。

 

やっぱり一番は海宝の力でした。

海宝の力

亜鉛たっぷり牡蠣サプリおすすめランキング、いかがでしたか?同じく牡蠣を配合したサプリといっても、それぞれ特徴が異なることがわかっていただけたかと思います。

 

そんな中でもイチオシは、1位の海宝の力ですね。

 

今回紹介したランキングの中で亜鉛含有量1位が海宝の力なのですが、コスパが最も優れているのも同じく海宝の力なんです。つまり「亜鉛含有量」「理想的な成分の組み合わせ」「コスパ」という3拍子揃った牡蠣サプリ、それが海宝の力というわけです。

 

「実感できなくて続けられなかった」「高すぎて続けられなかった」など、これまでサプリを試したことがある方なら、一度は経験していると思います。効果も変化も感じられないと続ける気力が起きませんし、高すぎても続けることができません。

 

サプリで大事なのは続けようと思える「実感力」と、続けることができる「コスパ」。海宝の力は、このどちらも兼ね備えた1品となっています。

 

海宝の力は、初回500円と激安ですし、今だけ10日間の返金保障までついています。
亜鉛不足対策には、海宝の力から試してみて下さい。

 

⇒海宝の力 公式サイトはこちら